産後の骨盤矯正をしよう

出産後、体重は落ちているのに体型が戻らないとお悩みのママさんは多いのではないでしょうか。体型が戻らないのは、子育てに追われ、満足に運動ができないということもありますが、他にも骨盤の歪みも挙げられます。歪みをそのままにしておくと、体型が戻らないだけでなく、腰痛や、他の箇所の不調がでてくることも考えられますので、早め処置した方が良いでしょう。

メリット

産後の骨盤矯正のメリットは次の通りです。

  1. 骨盤の周りの血液の流れを良くしてくれる
  2. 新陳代謝を上げてくれる
  3. 肩こりや腰痛の緩和

骨盤一つで、これだけの効果を得られるならやってみたいと思われる人も多いのではないでしょうか。体型を戻すだけではない、健康な体になるためにサポートしてくれる産後の骨盤矯正をぜひ体験してほしいと思います。

いつからいつまでするのがおすすめ?

おすすめなのは、出産後1か月から6か月の間です。
出産後すぐは母体に大変なダメージがありますので、出産後1か月位から始めるのが良いですね。そして、骨盤は出産後6か月位で位置が安定してきますので、その間までに終えるとベストです。

頻度について

初回から3回目位までは、数日から1週間のペースとなります。徐々に骨盤が元の位置に戻ってきますので、そうしたら2週間、1か月と間隔を開けていくのが通常のパターンです。最初に位置を安定させ、次第にずれの調整へ移行する流れになります。

帝王切開の場合は

帝王切開の場合は、出産直後は傷口が塞がっていませんので、塞がる2ヶ月後位から始めるのが良いですね。期間も、出産後6か月までに終了するとベストです。頻度は普通分娩の人と変わりません。

骨盤矯正グッズ

産後の骨盤矯正のためのグッズは色々ありますが、特におすすめなグッズをご紹介します。色々な種類が販売されていますので、何を選んで良いか迷われる人もいるでしょう。そんな人はぜひ参考にしてくださいね。

ガードル

ガードルの着用は、子宮が落ち着く出産後2週間位してからがよいとされています。

 

産後の骨盤矯正用のガードルは普通のガードルと違い、出産したママさんの体型に沿った設計になっているということです。また、通常のガードルはキレイに見せることに重きを置かれた商品が多いのですが、産後の骨盤矯正用のガードルは、お尻やお腹にお肉がつかないようにする、というのが根底にあります。

 

商品も数多く発売されていて、千円台のものから1万円を超えるものまであるのです。選ぶポイントは、まず着用するシーズンを考えた方がよいですね。夏なら断然メッシュがおすすめですよ。そして、大事なのはサイズです。実際に試着できれば確実ですが、通販で買う場合は、よくサイズを確認した方がよいですね。大きすぎても、小さすぎても、十分な効果が得られません。

 

そして重視したいのが機能です。サポート力が強ければ強いほどよいわけではありません。動きづらいと苦しくなったり、場合によっては体調が悪くなることもあります。試着が難しければ、口コミをよく確認したりするとよいです。また、タイプも様々あり、ホックで留めるタイプ、テープで引き締めるタイプ、そのまま履くタイプ等がありますから、よりご自身にあった商品を選んで欲しいと思います。

ベルト

ベルトも通常の骨盤矯正用のベルトと産後の骨盤矯正用ベルトがあります。大きな違いは、産後のものの方がお腹にかかる圧力がソフトだったり、伸縮性に優れた商品であることが多いです。出産で開いた骨盤を引き締めながらも、出産後の体にダメージを与えないデザインの商品を選ぶことが大切です。

生地の種類

生地にもいくつか種類があります。

 

ポリエステルは伸縮性がやや弱いものが多いですね。長所として、しっかり体にフィットするのですが、動きづらいというのが難点です。また、ポリウレタンやポリウレタン系の合成繊維の場合は、伸縮性がありすぎて逆に体にフィットしづらい面が否めません。

 

そこでおすすめなのは、メッシュ素材です。ほどよく伸縮性があり、動きやすい上、ストレッチもすることができます。ベルトを着用することで、汗をかいてしまうこともあると思いますが、メッシュ素材だと通気性もあってグッドです。

ベルトの数

ベルトも1つのものから、3つついているものまであります。3つのものですと、ウエストだけでなく、お尻や腰もしっかり支えてくれます。そうすると、背中や腰の痛みが緩和されたり、姿勢もよくなったりします。加えて、ヒップアップも期待でき、一石二鳥以上の効果をサポートしてくれるでしょう。価格も千円台のものからありますので、お試しに使ってみるのもよいですよね。

ベルトの太さ

太さも細いものから太いものまで様々です。細いものですと、アウターにひびきづらいので、気軽に着用できますよね。太いものだと安定感があり、サポート力も期待できます。何を重視するかで商品選びをされるとよいでしょう。また、こちらも口コミが参考になります。細いものだとすぐずれるとか、太いと動きづらいとかデメリットも考えられますので、口コミは要チェックです。

ショーツとの一体型

ショーツとの一体化ですと、巻かなくてよいので手間が省けて楽チンです。締め付けも、ベルトタイプよりも締め付け感がない商品が多くでていますので、苦しくなく、継続して着用することができるでしょう。ずれる心配がないのも安心ですね。また、骨盤のケアだけでなく、ボディメイクも期待できますので、こちらのタイプもおすすめです。

整体院や接骨院・整骨院で保険適用は?

整体院や整骨院での施術は、全て自費となります。保険適用はありませんので、覚えておいてくださいね。接骨院では保険の適用内施術というくくりがあり、保険が適用されるところが多いです。ただ、接骨院によっては保険適用されないところもありますので、事前に確認されるとよいと思います。

子連れでいける

子連れで行けるかどうかは、それぞれ異なります。キッズスペースがあるところもあれば、待合室で待てる場合に可とする等、まちまちですので確認が必要です。

効果があって人気のおすすめといえば

自分でのケアに不安のある人は、プロからの施術を検討されるのも一つです。特におすすめな2サロンをご紹介します。

MJG接骨院

こちらは専門のプログラムがあり、より効果のある施術が期待できます。骨盤の広がりの他にも、尿漏れやO脚等の症状にも対応してくれますので、お悩みの方は安心ですよね。施術者も資格をもっていますので、確かな技術が保証されるでしょう。どこのサロンにするか迷われているなら、こちらも選択肢の一つに加えていただきたいと思います。

カラダファクトリー

こちらも、専門のプログラムがあります。カウンセリングに力を入れていますので、細かなお悩みも相談に乗ってくれるのがうれしいですよね。一人一人にあった施術をプログラミングしてくれますので、体の調子が上向きになるサポートを徹底的にしてくれます。お近くに店舗がある人は、体験プランも用意されていますので、足を運ばれてはいかがでしょうか。

だいたいどれくらいの値段なのか

MJGで接骨院の場合は、15分4,000円です。整体院はそれぞれ店舗ごとに違いますので、確認が必要です。

 

カラダファクトリーは、次のようになります。(税込み価格です。)

コース内容 骨格・骨盤調整+首まわりの調整 骨格・骨盤調整+首まわりの調整+部分調整 骨格・骨盤調整+首まわりの調整+全身調整
時間 20分 40分 60分
料金 3,000円 5,800円 8,580円

 

また、カラダファクトリーは「腸もみ」施術も行っています。参考にしてください。腸もみについては以下をご覧くださると詳しいです。

 

http://iscsai.org/chomomi

page top